増加する孤独死 広島市民葬儀

近年、一人暮らしの方が年々増加しており、年間3万人ほどの孤独死の方がいらっしゃいます。当社にもそのようなご相談が増えております。

孤独死された方へのご対応の流れですが、警察とお医者様がご遺体の検案をされますので引き取りは数日後となります。お葬式や火葬は通常通り行いますが、ご遺体の損傷程度により最後にお顔を見ることが不可能な場合もあります。

お葬式後は通常でも役所への届出などで大変なのですが、孤独死された場合は住居の遺物の処理・賃貸であれば不動産の解約・匂いや汚れを除去する清掃を行う特殊清掃が必要となります。


広島市民葬儀では遺品整理や特殊清掃も行っております。高額になりがちな事ですので、費用や内容・相見積もりなどご相談ください


広島市民葬儀 無料相談窓口 0120-960-394